No Picture
Uncategorised

人気のデザイン系インスタアカウント(海外)

サイトデザインをする上で、デザインがワンパターンになったり、煮詰まったりすると思います。そんな時、Instagram を使わない手はありません世界中のインスピレーション溢れるアート系の発信やデザイン系のイメージがたくさん参照できます本記事ではデザインのヒントになること間違いなしの海外のアートデザイン系の Instagram アカウントをご紹介します。

No Picture
webdesign

2021年のWordPress(ワードプレス)が学べるおすすめサイト3選

ウェブデザインを学ぶなら外せない『WordPress(ワードプレス)』。スクールに行くのはなかなか敷居が高いと感じる人向けに、自宅にいながらオンラインで自宅から学習できるサイトをご紹介します。今、オンライン学習サイトは本当に充実しています。初心者向け〜プロを目指している方向けの本格的なものまで、様々なレベルのものが、様々な価格帯で選べます。中にはなんと、一部無料で利用できるサイトまであります(下記に紹介しています)!自分に合ったものを探してみてください。

No Picture
webdesign

今更きけないウェブ用語!レスポンシブデザインって?

ホームページ制作を勉強し始めると『レスポンシブデザイン』という言葉を必ず耳にすると思います。現在では、このレスポンシブデザインはホームページ制作の際に標準になってると言ってもいいほどメジャーなデザイン仕様です。

No Picture
webdesign

【2021年版】ウェブデザインの最新トレンド3選

何事にも流行があるように、 Web デザインの世界にも毎年流行はあります。それは、サイトの作り自体に関係するテクニック的なものであったり、ビジュアル面のデザイントレンドもあります。本記事では、本年2021年注目されているウェブデザインの人気トレンド3つをご紹介します。

No Picture
webdesign

【2021年版】いまいちばん簡単に無料でHP作成できるツール

ひと昔前は数十万円といった高額な製作費用が必須だったホームページ製作ですが、今はいい時代になりました。無料でしっかりしたホームページから、オンラインストアまで作れてしまいます。本記事ではおすすめのホームページ作成サイトをご紹介します。

No Picture
webdesign

今更きけないウェブ用語!HTMLってなに?

プログラミングを学び始めると、どんなレッスンであっても、まず最初に学習するのが『HTML』です。Web 制作においては必須の概念であり、大前提の知識でもあります。しかし、勉強し始めのウェブデザイン初心者の方だと、いきなりの横文字に警戒心をもってしまうかもしれません。ウェブデザインを続けるとなると、ずっと付き合っていくものなので、ここでざっくり予習&復習をしておきましょう! HTMLについて簡単に解説! プログラミング初心者の人でもHTMLが理解できるよう、ざっくり簡単に説明していきます。まず、現在のほとんどのウェブサイトのページは、「HTML」または「CSS」というプログラミング言語でその外観が作られています。みなさんのよく見るあのサイトやこのサイトもすべて、裏側をのぞくとHTML」または「CSS」で外観が構築されているのです。 HTMLとは、ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ(Hyper Text Markup Language)の頭文字をとった略語です。これは、簡単にいうと、コンピューターが理解できる、マークアップをするための言葉=つまり、プログラミング言語の一種です。 マークアップという言葉はもともと、紙媒体である雑誌や新聞の編集用語であり、文章構成の指示のことです。「文章構成の指示」ってなんだ!と思った方もいますよね(笑)一般人にはあまり関係のない仕事ですから。文章構成の指示とは、簡単にいうとレイアウト指示。文章のうち、どの文章がタイトルであり、ひと段落としてまとまっていて、注釈はどれなのか。イタリックや太字等、装飾をつけるテキストはどれか。そういった「文章の外観の指示」です。 このプログラミング版が、HTMLです。ウェブサイト制作の際に、ホームページ上に表示をするテキストまたは画像といった情報に対し、HTMLという言語で、コンピューターに文章構成を指示するわけです。 具体的にはHTMLタグで指示していく 具体的には、HTMLタグと呼ばれるタグでテキストや画像データを囲むことで装飾やレイアウトを指示していきます。例えば、頻繁に使われるものに見出しを意味する「h」というタグがあります。『h1』、『h2』、『h3』…という風に、数字が増やしていくことで、と見出し1、見出し2、見出し3…と、表示される大きさを変更できます。

No Picture
CSS

ブックマーク必須!CSSデザインに役立つサイト

ウェブサイトをデザインする際に、自動化できる作業を自動化できているのといないのとでは全く効率が違います。また、デザイン面でも、一人でうんうん考えているよりはインスピレーションがあった方が絶対にいいでしょう。…と、いうわけで、本記事では、CSS で ウェブサイトをデザインする際に大変役に立つサイトをいくつかご紹介します。控えめに言って、これらのサイトを知っているのと知っていないのとでは、作業時間が大違いです!  そんな、CSSデザインに役立つ神サイトたち。初心者のデザイナーさんも上級デザイナーさんも、ぜひ参考になさってください。 今どきのウェブサイトをつくろう!差がつくHTML/CSSコードスニペット27個まとめ ブックマークしておくと超べんり! コピペするだけで使えるCSSボタンジェネレーターまとめ 角丸からグラデーション・影の設定までCSSだけでボタンをデザインすることも多いと思います。CSSを1から書くのは面倒って方はCSSジェネレーターでデザインするのも方法の一つです。今回は、詳細まで作り込める使いやすそうなCSSボタンジェネレーターをご紹介。 保存版!CSS3で出来る素敵なデザインやアニメーションをまとめてみた ちょっと前の記事ですが、いまだにグーグル検索結果上位にヒットします。CSSでできることが簡潔にまとめてある非常に良記事です。基本のおさらいにもなりますし、煮詰まった時に「その手があったか!」的アイデアも呼び起こさせてくれる可能性もあります。というわけで、初心者のデザイナーさんも上級デザイナーさんも、たまに覗くといいかもですね。 CSS3 Generator とにーかく鬼便利です。まさに、ブックマーク必須の神CSSサイト。 以下の全部が数秒でできてCSSを生成してくれます。かくじつに、作業時間が大幅に節約できるのでとにかくおさえておきましょう。 Border Radius Box Shadow Text Shadow RGBA @Font Face Multiple Columns Box Resize Box Sizing Outline Transition Flexbox Gradient すごく役立った!サイト制作でさりげなく使われているCSSテクニックまとめ こちらは初心者デザイナーさんたちにオススメの記事。ちょっと古い記事なので色々気になる点もありつつ、CSSでできる事を理解するには最適です。

No Picture
wordpress

【2021年版】ワードプレス以外のおすすめブログプラットフォーム

2021年現在、マーケティングや表現手法としてYouTubeやソーシャルメディアが台頭しているように見えますが、ブログサービスもまだまだ健在です。やはりSNSや動画では表現できない魅力やメリット(パッと見返せたり、自分のペースで読んで理解できるなど)が文章で綴られた情報にはあります。世界No.1WordPress.comで運営されているブログだけ見ても、毎月約4億900万人の人々が個人もしくはビジネスのブログを見ています おすすめ1. はてなブログ アフィリエイトも可能で、息の長い人気をほこる無料ブログサービス、はてなブログ。人気の秘密として、シンプルなデザインや、初心者でも最初からアクセスを集めやすい点があげられます。また、「はてなブックマーク」や「はてなブロググループ」というコミュニティもあり、これが結構活発なので、関連のあるコミュニティからアクセスしてもらえたり、他のユーザーとの繋がりももてます。 こんな人におすすめ! 深く考えずに手軽にブログを作成したい人 初期投資を抑えてアフィリエイトしたい人 「はてなブックマーク」で情報を集めたい人 おすすめ2. ユーザーとコミュニケーションを取り合うら「Amebaブログ」 芸能人ユーザーも多いことでしられるAmebaブログ、通称「アメブロ」。サイト内のコミュニティが活発なのが大きな特徴で、SNSっぽい要素もあるため、はてなブログよりもユーザー間のコミュニケーションがとりやすく、繋がりやすい環境になっています。 気に入ったユーザーをフォローすることができ、さらにコメント機能での交流も盛んです。さらに、現在は商用利用も可能になっているので、ビジネス目的でも使用できます。 こんな人におすすめ! アメブロ内でユーザーと濃く交流したい人 ユーザーが多いブログサービスを使いたい人 おすすめ3. クリエイターがコンテンツを発信するなら「note」 クリエイターさんには断然、noteがオススメです!noteは情報を発信しやすく、また、ファンと交流しやすい仕組みになっています。そして見逃せないのが、noteには発信した情報を売って収益化しやすい仕組みもあることです。記事のテンプレや色合いなどは決まっているので、創作活動に集中しやすいメリットもあります。 こんな人におすすめ! 創作物を発信したい人 ファンを作ってコミュニケーションを取りたい人 情報発信して(アフリ以外で)収益につなげたい人

No Picture
instagram

人気のアート&デザイン系インスタアカウント(国内)

インスタっていいですよね。家にいて何もやることがない時でも素敵な写真を見るだけで気分転換になります。しかも、リアルタイムで投稿されているものだから最新の感覚に触れられますよね。今回ご紹介するのは、国内のアート系インスタグラマーさん達。ジャンルはそれぞれ違えど、素敵な写真をたくさん投稿されています。日々のインスピレーションにどうぞ。 渡辺直美さん@watanabenaomi703 渡辺直美さんのインスタグラムアカウントは943.6万人と、日本最大人数のフォロワーを誇ります。投稿には10万〜数万のいいね!がつく、今を輝くモンスターアカウント。多くの人がご存知の通り、渡辺直美さんは元々はコメディエンヌ。ビヨンセの口パクが有名な女性お笑い芸人です。現在は活動の拠点をニューヨークに移し、アメリカのアーティストとコラボしたり、ファッションモデルとしてラグジュアリーブランドに起用されたり、独特の存在感を発揮しています。 渡辺直美さんは、芸術センスも一目置かれており、ファッションやメイクもいつも素敵です。インスタグラムでは、刺激的な仕事内容だけでなく、彼女にしかできないメイク&ファッションも多く発信。画像も仕事内容もインスピレーションたっぷりです。自身がプロデュースしているアパレルブランド「PUNYUS」のアイテムなども投稿しています。 吉田ユニさん@yuni_yoshida アパレルや雑誌カバーなどの広告デザインを多く手がけるアートディレクター、吉田ユニさんのインスタアカウント。落ち着いたベージュ、ピンク、赤系の配色が大人おしゃれで、乙女心がくすぐられるイメージに感化されます。有名人のポートレートもこの通り、アーティステック(夏木マリさんをモデルとした装苑のカバー写真)。 えりこ。さん(@erico_8888) 次にご紹介するのは、ペン字アーティストの「えりこ。」さんです。えりこ。さんは、筆ペンで書かれた美しい文字のイメージを日々投稿しておられる日本ならではのインスタグラマーさんです。葉月、水無月、春には「桃」など、季節感のある文字選びが素敵です。また、字を書かれている過程の動画も多く投稿されているのですが、これが観ていると癒される!実にシンプルな投稿内容ですが、その無骨さが派手派手のインスタグラムの世界で逆に輝いているように思います。