WordPress(ワードプレス)の使い方

WordPress(ワードプレス)は、世界一のシェアを誇る、無料で使えるCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

WordPressを使用すると専門知識がなくても手軽にWebサイトやブログを作成&管理できます。始めはブログ作成&運営用のソフトウェアだったため、Webサイト作成後のコンテンツ管理面で非常に優れており、多くのWebサイトやブログがWordPressを使って作成&運営されています。テンプレートも豊富でおしゃれなものが多く、ウェブデザインには欠かせない存在です。

本記事ではそんな WordPress の使い方を簡単に説明します。

WordPress の使い方の手順

WordPress の使い方の手順は以下の通りです。

  1. WordPressをインストールする
  2. 初期設定を行う
  3. テーマを決めて設定する
  4. 必要であればプラグインを追加する
  5. サイトを公開する

手順1. WordPressをインストールする

レンタルサーバーにワードプレスをインストールします。もしくは、最近ではレンタルサーバーによっては自動インストール機能が提供されているものも多いため、それを使用してインストールするとより簡単です。

手順2. 初期設定を行う 

インストール直後のワードプレス上には、デフォルトの設定情報が入っています。自身のサイトやブログに合わせて設定を変更しましょう。

手順3. テーマを決めて設定する

ここが一番楽しい手順ではないでしょうか?「テーマ」と呼ばれる、サイトのテンプレートを選んで設定します。

手順4. 必要であればプラグインを追加する

プラグインとは、WordPressサイトやブログにデフォルト以外の機能を追加できる拡張機能です。追加するには、管理画面のメニューから「プラグイン」>「新規追加」とクリックします。それから希望のプラグインを選択して、インストール後に有効化すればOK。

プラグイン追加は簡単なのでつい増やしがちですが、プラグインを追加するだけサイトは重くなり、また不具合のリスクも高くなります。追加し過ぎないよう気をつけてください。

手順5. サイトを公開する

では、いよいよサイトに記事を追加して公開しましょう!左のサイドメニューから「投稿」>「新規投稿」を選択してください。ワードプレス上で記事作成・編集・保存ができます。プレビューした後に画面右側の「公開」をクリックすれば完了です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*